こんにちは、マサユキです。
僕はHSS型HSPです(感受性が高く打たれ弱いけど、刺激を求める変な特性)

少し前までは寝る事に無頓着で、寝付けないことがしょっちゅうありました。
でも、最近は寝るために全力を注ぐようになったらよく寝られるようになりました

HSPの人は疲れやすいので、普通の人以上に寝ることに真剣に向かうといいと思います。

スポンサーリンク

【HSPの睡眠対策】は、寝る準備に2時間かければOK

 

時間は僕基準なので人それぞれですが、寝るためにゆっくり時間をかけるのがオススメ。
寝る直前の2時間くらいは刺激を避け、リラックス状態に持っていきましょう

HSPの人は、脳に取り込む情報量がとても多いので睡眠は侮れません。

 

・ 目を閉じてゆったりした音楽を聴く
・ 瞑想
・ リラックス系のお茶を飲む

 

1目を閉じてゆったりした音楽を聴く

AmazonPrimeMusicとかYouTubeでここらへんのワードで音源を探すのがオススメ。

 

・ 夜 ジャズ
・ 睡眠用 BGM
・ 自然音
・ クラシック リラックス

 

できれば、人の声が入っていない音源がベストです。
特に、邦楽は言葉が理解できるため頭が思考モードに入ってしまいます。

個人的にはクラシックのマーラー、ラフマニノフ、ブラームスはよく眠くなります。
1曲が長い、雰囲気も結構暗め、と眠くなる要素が満載です。
逆にモーツァルトは耳あたりが良すぎて、寝る前は向かないかも。

2瞑想

時間は15分くらい、あぐらとか楽な姿勢で座り無心になりましょう。

この時も部屋は真っ暗にし、周りに雑音が入らないようにしましょう。
過去の記事でも触れましたが、脳の中の情報をどこかに追いやるのに瞑想は効果抜群です。
うまくいくと心と頭がスッキリするので、割とスムーズに夢の中に突入できます。

 

3リラックス系のお茶を飲む

有名なのがカモミールティーですね、僕もよく飲んでます。

品質がいいのを買う必要はないので、安物でOKです。
冷たいのもいいですけど、やっぱりホットの方が効果ありそうなので温めて飲みましょう。

他の種類はわかりませんが、副交感神経に効いてくれるお茶ならなんでもいいかなと。

スポンサーリンク

避けた方がいいもの

ここらへんは人によりけりですが、僕が特に眠れなくなるものです。
一個くらいはあてはまるんじゃないかなと。

 

・ 寝る直前の風呂
・ 思考したり感情が高ぶる本
・ 運動

 

1寝る直前の風呂

寝る前に風呂に入ると、体温が上がる?神経が興奮?するのかマジで眠れないです。
お風呂に入るとよく眠れるといいますが、僕は全くの逆です。

なので、風呂は寝る時間の90分〜2時間くらい前に入るようにしています。
あと、暑すぎる温度もダメ。

2思考したり感情が高ぶる本

考えさせられる本とかは、思考に意識が向くので不向きかも。

 

・ 何かのノウハウ本 : 成約率をあげる営業方法とか
・ やる気アップの本 : 自己肯定感を上げヤル気が湧く本とか

 

ここら辺は、思考と感情が活発になるので避けた方が無難かなと。
寝る前の読書は、小説とか自分の意思をあまり必要としない本とかがいいですね。
まぁ衝撃的な展開が来たりすると、また眠れなくなりますが(笑)

3運動

ガチの筋トレとかランニングとかも寝つき悪くなるので、やるなら2時間くらい時間あけましょう
本当なら、軽めのストレッチ程度でいいかなと。

ちょっと話ずれますが、運動は朝にやることをオススメします。
1日爽快です、超オススメです!

 

それでも寝つきが悪い

色々やったけど寝つきが悪いなら、次の日の仕事は遅刻 or サボりましょう
大声じゃ言えないけど、僕も不眠が続いた時は遅刻とか休んだりしてました(普段の勤務態度は良好です、多分)

最低限度の連絡は必要ですが、仕事なんて無理してやる必要ないですよ、マジで

極論、自分がちょっと遅れても誰かなんとかしてくれますから。
うつ病とかになったらシャレにならないので、前向きにサボりましょう!

日本はもっといい意味で手抜きを覚えるべきだと思いますね。

HSPは全力で睡眠と向き合おう

 

HSPは情報の感度が高すぎてへばりやすいので、睡眠に真剣に向き合いましょう

残念ながら世界はHSPに優しくないので、現実逃避できる睡眠は軽視できません。
それこそ、オーダーメイド枕を作るとかそこらへんは惜しまず投資するのもアリですね(僕も2万くらいで作りました)

HSPの人にオススメの作戦は「いのち、だいじに」です!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

ランダム記事