こんにちは、マサユキです。

 

1日をいい気分で過ごすにはどうすればいいのだろう?

 

ずっとこんなことを考えてたけど、答えが見つからずにいました。
でも、仕事に行く前にジムで筋トレをしたら、その日1日がめっちゃいい気分で過ごせました。

早朝筋トレ、マジおすすめです。

スポンサーリンク

【朝の筋トレ】はマジで気持ちイイからリーマンはジムへ行け

 

結論、1日をいい気分で過ごしたい意識高いリーマンとかは、早朝に筋トレしましょう。
ガチなトレーニングは必要ないので、体の緊張を取り軽く汗を掻く程度でOKです。

実際にやってみたら、こんな感じに気分になりました。

 

1 運動後の爽快感のまま仕事に突入
2 早起きの周りの優越感
3 時間を有意義に使っている感

 

1運動後の爽快感のまま仕事に突入

運動後って気持ちいいですよね。
多分、セロトニンとかいい気分になるホルモンが分泌されてるんでしょう(詳しくは知らない)

朝に運動すると、その気持ちいい状態のまま仕事に入れます。

大抵の人は、朝起きて服を着替えて通勤してと考えるだけでも嫌な気分になりますよね。
でも、朝に運動するとあまり嫌に感じなくなるんですよね。
きっと、脳内物質?がいい働きかけをしてくれてるんでしょう。

2早起きしているという優越感

ここは環境によりけりですが、早起きしてる人ってあまりいないですよね?
子供の頃から早起きのメリットは聞かされてきたと思いますが、実行している人は少ないかなと。

だから、毎日忙しいけど自分は早起きできているという謎の優越感を感じることができます。

まぁこれは1つの思い込みですけど、前向きになれるなら全然いいんじゃないかなと。

3時間を有意義に使っている感

朝に自分のタスクをもってくると時間を有効活用している感が半端ないです。

朝でも夜でもやってることは変わらないはずなんだけど、体感が全然違います。
起きて数時間のテンションが1日を決定づけるってことなのかな、と勝手に思ってます。
しかも、朝に筋トレとかしても別に疲労感は感じないですし。

ちなみに、意識高いリーマンは時間とそれに対する効果への関心はすごく高いですよね。
なら、やっぱり朝の運動がオススメ。

朝だといい気分が継続するので、投資した時間に対する効果をより感じやすいです。

夜に運動してもあとは寝るだけなので、メンタル的な効果は体感しにくいかも。

スポンサーリンク

仕事前なら朝一じゃなくてもOK

朝は脳がスッキリしてるから、考える作業がいいって言いますよね。

仕事前に運動できれば前後のタスクはなんでもいいかなと。
先にブログや勉強をしたいなら、そこは自分で好きに調整すれば大丈夫かなと。

僕はこんな感じです。

 

・ 早朝にジムで筋トレ
・ カフェでプログラミング or 記事執筆
・ 仕事

 

この順に意図はないのですが、ジムへのアクセスや満員電車を避ける都合でこうなってます。

タスクの順番を色々入れ替えて、やりやすいパターンを見つけましょう。

やる理由は1日いい気分で過ごせるから

 

時間とか優越感とか色々ありますが、やる理由は1日をいい気分で過ごせるからにつきるかなと。
朝に軽く筋トレするだけでここまでイイ気分になれるなら、早く寝て早く起きましょう。

ガチな筋トレには不向きかもですが、毎日のコンディション調整やメンタルを高めるにはとても有効です。
朝は人もいないので、じっくり筋肉と対話しましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

ランダム記事