こんにちは、周りで誰か話していると意識が引っ張られて全く集中できないマサユキです。

 

 

でも、遮音性の強力なカナル型イヤホンを使って快適空間を手に入れました
ノイズキャンセリングは人の声があまり消えないので、集中したいなら遮音性が高いイヤホン一択です。

 

音対策はこれでOK
  • ヘッドホンではなくカナル型イヤホン
  • メーカーはSHURE(激推し)
  • スポンジのイヤーピース
スポンサーリンク

人の声が気になるなら【カナル型イヤホン】で解決/SHUREがオススメ

 

上記の通り、イヤホンで音を物理的にカットするのが一番簡単で効果的です。
カナル型というのは耳に突っ込むタイプのイヤホンで、最近はこれが主流なので馴染み深いはず。

基本的に、音が気になる時の対策は下記の3つです。

 

  •  うるさい場所に行かない
  •  すごい集中力をつける
  •  物理的に音をカット

 

でも、前半2つは多分無理なので、3つ目で対策です。

1ヘッドホンではなくカナル型イヤホン

物理的に音をカットする方法は下記の3つくらいかなと。

 

  •  耳栓
  •  ノイズキャンセリング(イヤホンorヘッドホン)
  •  カナル型イヤホン

 

僕の場合、カナル>ノイズキャンセリング≧耳栓、の順で効果が高かったです。
でも、カナル型イヤホンがトータルで見たらベストかなと(機種にもよります)

 

他はここがイマイチ
・ヘッドホンは遮音性が劣る、髪がペッタンこになる
・ノイズキャンセリングは人の声があまり消えない、充電必要
・耳栓は遮音性はそこそこだけど音楽が聴けない

 

イヤーマフというものもあるのですが、使ったことないので今回はスルーします。

2メーカーはSHUREでOK

すみません、僕がSHURE歴が長い(10年以上)のでオススメしておきます。

SHUREは遮音性が高いイヤホンとして必ず名前が挙がるので、多分ハズレはないです。
しっかり装着して音楽を流せば、ほぼ無音です。
カフェとかでも、周りの人の社会への愚痴とかも聞こえないので作業に集中できますね。

一点だけ注意、マジ無音になるので自転車乗ったりしながら使うのはダメです。

ぶっちゃけメーカーはどこでもいいのですが、海外製の方が遮音性が高い印象なので、そちらを探すのがいいかなと。
SHUREは高級メーカーなので、ここら辺のエントリー機種を購入するのがいいかなと。

 

3スポンジのイヤーピース

最近のイヤホンはイヤーピースが付属されてますが、多分スポンジのものが一番遮音性が高いです(メーカーによるかも)
なので、より高い無音空間を求めるならスポンジを選べばOK
SHUREは初期の付属品として入っていたはずです。

唯一の欠点は、スポンジが劣化しやすいので、少し維持費がかかることかな(Amazonで買えます)
とは言え、他のゴム製でも遮音性は高いので、そこはお好みでどうぞ。

集中力そのものを上げるのは難しい

本当は環境に左右されない集中力があるのがベストですけど、多分難しいかなと。

トレーニングで鍛えることもできえるでしょうけど、性格・資質的な面も強いんじゃないかなと。
僕もそうですが、無意識に音をキャッチする感度が高いので、、、

この記事を見ている人は、多分自分は気が散りやすい性格だと認識してますよね。
でも、そこはさっさと認めてしまって、お金と道具で解決してしまいましょう。
イヤホンするだけで解決するなら安いと思いますよ。

カナル型イヤホンで快適空間を手に入れよう

 

  • 即効性
  • 効果
  • 使い勝手

 

ここらへんを重視するなら、やっぱりカナル型イヤホンがベストです。
高級機を買う必要はないので、数千円程度のものでOKです。

ちなみに、店頭で試聴する場合は本来の遮音性を体感しにくいです。
イヤーピースのサイズが耳に合わなかったり、劣化してて遮音できなくなってたりしますので。
なので、試聴機がイマイチでもそこまで心配する必要ないかなと。

周りの音って自分にとって良くないものも多いので、そういうものはさっさとカットして快適な静粛空間を手にれましょう

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

ランダム記事