今日はなんだか声の通りが悪い。
いつも通りの声に戻す方法はないだろうか?

 

こんにちは、マサユキです。
少し前まで独学でボイトレをやってました。

もともと通りにくい声なのですが、エッヂボイスで声の通りが割と良くなりました

声が通らない・ぼやけてる、みたいな時はオススメです。

すぐ出来る、即効性あり、20秒くらいでOK、とお手軽です。

スポンサーリンク

【声の通りが悪い】時は、エッジボイスを20秒すればOK

 

※ここまで大袈裟にやらなくていいです

結論、エッヂボイスをやると結構な確率で声の通りが良くなります

エッヂボイスとはこんな声(youtube飛びます)です。

呪怨の伽倻子の声の「あ"あ"あ"あ"」に例えられることが多いですね。
このエッヂボイスって、声帯をピッタリ閉じて音を出す方法なんですね。
軽く呼気を当てるとこんな音になります。

で、声帯がしっかり閉じられていると、声に芯と輪郭が出てよく通るようになります。

 

声帯閉じる : 息が漏れてない  →  声がよく通る
声帯開く  : 息が漏れている  →  声が通らない

 

やたら声が通る人って、芯があってはっきりした声してますよね。
多分、声帯がしっかり閉鎖されて息が声に効率的に変換できてるんでしょう。

逆に、声が通らない人って声が息っぽいですよね。
あれは声帯がしっかり閉鎖されてないため、息が漏れ出して声がぼやけた感じになってます(僕もこっちよりです)

で、エッヂボイスは意図的に声帯を閉じるため、声が通らない状態を改善するのに使えるわけです。

やり方は以下の通りです。

 

・ 息を全部吐く
・ 喉周りの力を抜く
・ 地声の低い部分で小さな音を出してみる

 

感覚としては、喉周りがジリジリし少し引っかかる感じになります。
可能なら、音程を上げ下げしてみるのもいいかも。

1つ注意として、喉周りに力を入れないように。
無理やり声を絞り出したりする必要はありません。
力はほとんど要らないので、喉が痛かったらやり方が間違ってると思ってください。

これを20秒くらいやった後に声を出すと、声に芯が出てきて通りやすくなります。

スポンサーリンク

生まれつきの声は変わらない

当たり前ですが、生まれつきの声は変わらないです。

エッヂボイスは、声の通りが悪い時にストレッチ的な感じで調整する程度のものです。
ボイストレーニングも同じで、負担のない発声とかを身につけることはできるけど、声質自体を変えるのは不可能です。
だから、ここは潔く諦めましょう。

でも、ちょっとした工夫で声に変化を付けることは可能ですね。

 

・ 明るい成分を取り入れる
・ ネタに使える声
・ パワーある声、優しい声

 

個人差はあるけど、こんな変化を加えるのは十分可能です。

ボイトレは日常にも使える

 

ボイトレをする人って、基本的にカラオケ目的が多いかなと。
喉が痛くない歌い方、高い声の出し方とか。

結果論ですが、ボイトレの知識と技術は日常生活にも応用できます

僕はエッヂボイス以外ではこんなことやります。
やるとやらないのでは声の出しやすさが全然違いますね。
時々周りから、何やってるの?と言われることもありますが、、、

 

・ リップロール(唇に空気を当ててブルブルさせる)
・ 地声と裏声を行き来する
・ 口の中で声を当てる場所を変える

 

仕事の場において声ってすごく大事だなと思います。
イイ声してるだけで、説得力が全然違いますしそもそも心地いいし。

ビジネス向けのボイトレってもっと広まっていいと思いますね。

ただ、スクールは割と高いので最初は本がいいかなと。
僕が最初に買って一番効果あったのが、奇跡のハイトーンボイストレーニングです(僕は改定前のやつでした)
初めてのボイトレ、声が低くて歌える曲が少ない、って人には抜群の効果が出ると思います。
ちょっと難しいという意見もあるっぽいので、同著者の他の入門書とかでもいいかなと。

基本歌向けですけど、繰り返すように日常にも恩恵がありますので。

あと、イイ声の男ってそれだけでモテるらしいので、ボイトレしてない人はこれを機にやろう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

ランダム記事