aer daypack2 review

 

マサユキ
こちらの記事では、Aer DayPack2のレビューを載せてあります。
Aer DayPack2は、とにかく汎用性が高いバッグパックです。
デザイン、機能性、耐久性など全てが高次元にまとまっています。
これ1つ持っておけば、たいていは事足りるはずです。

 

こんにちは、広告運用を軸にキャリアを作るマーケターのマサユキです!(@masa_blogra

僕はバッグに凄くこだわりを持っているのですが、とても満足度が高いバッグに出会いました。
それが、AerのバッグパックDayPack2です。

 

仕事、プライベートの両方で使えるバッグを探している。
どんなシーンでも使える万能なバッグを1つ買いたい。
デザインも、ミニマルでシンプルなものがいいな。

 

こんなバッグを探している人は、高確率で満足できると思います。

僕は過去に色々なバッグを使ったのですが、必ずどこかに不満がありました。
使っているうちに不満が大きくなってくるので、結局売却したりしてました。

そんな時に見つけたのが、AerのDayPack2です。
DayPack2は、デザイン・機能性・背負い心地・重量の全てが高次元でまとまっていました。
不満らしい不満は無く、ほとんどのシーンで活躍できそうです。

数ヶ月使ってみて良かったところ、イマイチだったところを正直にレビューしていきます。
それでは、よろしくお願いします!


スポンサーリンク

ブランド紹介とラインナップ

 

公式サイト:Aer

Aerは2014年のサンフランシスコで生まれたブランドです。
ビジネス☓ジム通いを満たすバッグとして、クラウンドファンディングで生まれました。

Aerは下記のブランドコンセプトを目指し、時代に左右されない本当に良いものを作り出しています。

  • Simplicity(シンプル)
  • Utility(実用性)
  • Durability(耐久性)

 

そんなAerのバッグは、4つのラインナップに分かれています。

 

  • Work Collection ビジネス特化
  • Active Collection ビジネスと運動の両立
  • Travel Collection 大容量、旅行向け
  • Go Collection 軽量、旅行向け

 

今回紹介するDayPack2は、Work Collectionの中の1つです。

スポンサーリンク

Aerを買おうと思った理由

ビジネス、プライベート、服を問わない万能バッグが欲しかったからです。

僕はいくつかバッグを持っているのですが、デザインが尖ってたり、雨に弱いレザー製が多いんです。
どれも気に入ってるんですが、どうしても利用シーンが限定されるんですよね。

そこで目をつけたのがAerです。
過去にAerのDufflePack2というバッグを購入してたのですが、それがとても使い勝手が良かったんです。
なので、次も同じAerブランドのものを探したわけです。

結論、買って大正解でした!
それでは、実際に使用感をレビューしていきますよ。

Aer DayPack2レビュー

とにかく、全てが高次元で汎用性が高いバッグですよ!

スペック

サイズ 高さ43cm、幅30.5cm、奥行き14cm
収納量 1.3kg
重量 14.8L
素材 耐摩耗性のある840Dナイロンの表面

カーボネートポリウレタンコ ーティング

1680DCordura®バリスティックナイロン使用(外部)

ジッパー YKK®ジッパー
PCスリーブ 15インチまで収納可
公式サイト DayPack2商品ページ

デザイン

Theミニマル、Theシンプルです。

 

ムダな装飾やロゴは一切なく、カラーもブラックのみです。
隅っこの「Aer」の小さいロゴがかっこいい。

全体的に丸っこい形をしてるので、見た目的なかわいらしさがありますね。
ビジネスバッグにありがちな堅苦しさもないので、カジュアル用途でも問題ナシです。
荷物が増えると少し膨らんだ感じになりますが、全然型くずれはしないです。

ミニマリスト思考が強いひとは、かなり気に入るデザインです。

重量と背負いやすさ

公式の数値では1.3kgとなってます。
バッグパックとしては標準的ですが、背負ってみると実数値より軽く感じます。
チェストベルトを使えば、もっと軽く感じます。

背負い心地もとても良好です。
ベルトは幅広でクッション性も抜群なので、大抵の人にはフィットするでしょう。
荷物が増えても、あまり肩に食い込むことは無いです。

ビジネスバッグで有名なノースフェイス、コートエシエルも持っているのですが、Aerが一番良かったです

収納量

収納量は14.8Lです。
仕事、ちょっとした外出用途であれば、わりと余裕があります。

実際に下記を収納してみました。
僕が普段使うより少し多めに入れています。

これだけ入れても、もうちょい余裕があります。
ここに折りたたみ傘、本2冊くらいまではいけそうです。
仕事用として使うなら、収納不足になることは無いでしょう。

ただし、出張や旅行用としては物足りないかも。
ギリギリ2日分くらいはいけそうですが、衣類などとは相性悪いです。

ポケット数

ポケット数はこのバッグの真骨頂ですね。
とにかく数が多く、どれも使い勝手が素晴らしいです。

 

  • 前面に8個
  • 背面に4個
  • 側面に1個
  • 上部に1個

 

前面は一番ポケット数が多く、小物類を収納するスペースです。
これとは別に手前にも大きめのスペースがあるので、本などを収納できます。

背面は一番スペースが大きく、PCやタブレットを収納します。
ノートパソコンは3台くらいまでなら収納できそうです。
4つのポケットとは別に、幅・奥行きたっぷりなスペースが1つあります。
荷物が少ない人は、ここのスペースだけでも十分だと思います。

側面は、折りたたみ傘やペットボトル用のスペースが1個あります。
僕はあまり使いませんが、折りたたみを常備しておくのがいいと思います。

そして、最も使いやすのが上部のポケットです。
配置が素晴らしく、バッグを背中から降ろし前に持ってきた時に真価を発揮します。

 

  • 財布を取り出す時
  • 自宅の鍵を取り出す時
  • 電車でKindleを読み終わって戻す時

 

ポケットが顎の斜め前に来るので、メチャクチャ取り出しやすいんですよ!
特に電車ではバッグを前に移動させるので、Kindleの出し入れが捗ります。

耐久性、防水

耐久性は相当高いです。
素材がとても頑丈なので、多少引っ掻いた程度ではキズもつかないです。
もしキズがついて黒なので目立たないはず。

前面はコ ーティングされてるので、結構水を弾いてくれます。
小雨程度であれば問題ないでしょう。

自立する

DayPack2は自立します。
たかが自立と思うかもですが、ビジネス用途であれば大事なポイントです。

 

  • 何かを取り出す時
  • 書類をキレイに収納する時
  • 訪問先で見栄えよくバッグを置く時

 

こういう時、自立しないバッグは不便です。
僕は前職で営業をしていたのですが、バッグが自立してくれないとかなり不便でした。
自立するバッグパックってかなり貴重ですよ。

 

もっと使いやすくなるアイテム

 

クリッパを使うと、バッグを壁や机に引っ掛けられます。
床が濡れていてバッグを直接置きたくない、バッグを少しでも自立させたいって思った時にとても便利です。

不満点はあまりない

正直、不満はあまり無いですね。
しいてあげれば、下記くらいです。

 

  • あとちょっと軽ければ最高
  • 素材のナイロンがちょっと堅め

 

素材のバリスティックナイロンは丈夫なんですが、それゆえ硬く重さがあるのかなと。
体感は問題ないものの、軽いにこしたことはないですしね。

全てで90点を出せる超優等生

Aer DayPack2の特徴をまとめます

 

  • ミニマルでシンプル
  • カッコよくて可愛らしいデザイン
  • あらゆるシーンで使い回せる
  • 荷物が多くても軽く感じる
  • 背負心地も抜群
  • ポケット数がとにかく多い
  • 上部ポケットが超便利
  • 頑丈でそこそこ防水
  • 自立する

 

 

Aer DayPack2は、全ての要素が高次元でまとまっており、ほとんどのシーンで使い回せる汎用性の高いバッグです。

ビジネス、プライベートの両方で使えるバッグを探している。
できれば、バッグは1個に集約したい。
そして、ミニマルでシンプルなデザインがいい。

こんな人は、きっと満足できるはずです!

 

少しでも安く買う方法
少しでも安く買いたい!って人は、通販で並行輸入品を買いましょう。
僕も並行輸入品を買ったのですが、実店舗や正規代理店より3,000〜4,000円くらい安く買えます。


スポンサーリンク

マーケティングやメンタルケア情報を毎日発信中