こんにちは、Progateの次のPython学習としてPyQを利用しているマサユキです。

 

 

Progateの次何すればいいんだろう?と悩んでる人にPyQは強力にオススメできます。

僕もまだ学習は残ってますが、Python思考?やコードの書き方が身についてきました。
Python学習サービスの中で、内容・演習量・価格(¥2,980/月)のバランスは一番かなと。
Pythonの全体像や勘どころを捉えるのにかなりオススメできます。

 

PyQ、ここがイイ!
  • 基礎〜実務レベルまでカバー
  • 1,000問以上の演習量
  • 勉強法はProgateと同じ
スポンサーリンク

Progateの次にPythonするなら【PyQ】で/演習豊富・実務レベル

Pythonでできることを一通り学習したいならかなりオススメです。

基本的な部分はもちろん、エンジニアが現場で使用しているものまで学習できるようです。
全部の演習をこなしたらかなり力がつくんじゃないかなと思います。

1基礎〜実務レベルまでカバー

学習できる内容は下記の通りです。
Progateと結構違いますよね(Progateと同じ基本的なコードも学習可)。

 

 

Progateと違うのは、Pythonの機能を学べることですかね。
イメージ的にはこんな感じです。

 

・ Progate : Pythonを使うために必要な前提となる汎用的なコードの書き方
・ PyQ       : Pythonで何か特定の機能を使うための実践的なコードの書き方

 

Progateは確かに分かりやすいのですが、「今から実践で使うコードを書いてください」と言われたら難しいかなと。
PyQは実際に現場で使っている?と思われるコードを勉強していくので、すぐ使えるものが多い印象です。

学習項目はかなり広範囲ですが、詳細は学習項目一覧を。

21,000問以上の演習量

Pythonを学べるサービスは色々ありますが、演習量はPyQが最多かも。

プログラミングは暗記じゃないとは言いますが、初心者のうちはある程度量をこなさないと血肉にならないかなと。
ちょっと抽象的ですが、コードの書き方云々というより、Pythonの勘どころみたいなところです。
多分、それを掴み始めると一気に理解が進むと思うのですが、ある程度数に当たらないとそのラインには届かないんじゃないかなと。

プログラミングって日常生活ではあまり馴染みないですし、初心者にはなおさらかなと。

3勉強法はProgateと同じ

勉強法はProgateとほぼ同じで、ブラウザ上でコードを書くだけです(事前準備も一切不要)
学習の流れは「コードの解説 → 写経 → 実際に自分で書く → 解説を読む」で、Progateと大体同じです。
Progateと違うのは、コードを書く前の解説スライドがないくらいですかね。

Progate未経験の人はもちろんですが、経験者も抵抗なく取り組めるはずです。

ここはもっと頑張って欲しい

僕が思った改善してほしい点はこちらです。

 

ここは改善の余地あり
・解説が分かりにくいことがある
・知らないコードが突然出てくる

 

初心者のうちは仕方ないのですが、Progateほど丁寧な解説ではありません。
Progateはイラストが多く解説も分かりやすいですが、PyQはあまりかみ砕いては説明しない感じです。
でも、一度Progateを経験しているなら基礎を理解しているはずなので、すぐに慣れるかと。

あと、たまに知らないコードが突然出てくることがw

量をこなしPythonの勘どころを身につけよう

細かいコードはもちろんですが、Pythonの考え方や勘どころを見つけるのも大事です。
それはある程度のコード数を積み上げないと身につかないかなと。

そして、PyQで学習した内容を実践で試してみて自分なりのコードを作っていくのがいいですね。

オンラインPython学習サービス「PyQ™(パイキュー)」

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

ランダム記事