デジプロの評判・口コミ・内容を現役マーケター目線で検証してみる

 

 

マサユキ

こんにちは、広告運用が得意なマーケターのマサユキです(@masa_blogra

 

最近人気の広告運用ですが、未経験の人にオススメと評判なのが実践レベルの広告運用スキルを習得できるデジプロです。
業界トップクラスの現役マーケターから、2ヶ月間の短期カリキュラムで徹底的に実践スキルを学ぶことができるからです。

デジプロに興味がある人が気になるのは、高いお金を払うだけのリターンがあるかという点でしょう。
広告運用歴7年以上の僕が内容をじっくり検証した結果、デジプロは1人で広告運用ができるスキルが身につくと判断しました。

 

読んでほしい人

  • しっかり稼げる副業スキルを習得したい人
  • 就活のネタにしたい大学生
  • WEBマーケティング職に転職したい会社員

 

広告に限りませんが、たいていの分野の基礎知識はWEBで探せば出てきます。
しかし、それらが初学者でも理解しやすく体系化されているか、本質をついた情報なのかは別の話です。

広告未経験だった8年くらい前、僕も苦労した覚えがあります。
表面上の知識ではなく、初心者でも体系的に理解できる実践特化した教材が欲しいとずっと思っていました。

デジプロは、当時の僕みたいな実践向けのスキルを求めている人向けの教材です。
基礎〜現場レベル知識を体系的にまとめあげ、マンツーマンで実践スキルまで落とし込ませてくれる超実践的なオンラインスクールです。

一番大事な学習コンテンツは特に深堀りしつつ、学習の流れ・サポート体制・受講料金なども一緒に解説していきます。

 

\30秒で予約完了。すぐ埋まるのでお早めに/

 

スポンサーリンク

デジプロの内容と評判を広告歴7年以上の僕がチェックしてみた

デジプロとは

公式サイト https://degipro.com/
運営会社 株式会社Hagakure
学習スタイル 教室 or オンライン
学習方法 オンラインでマンツーマン

超少人数の通学講義(最大5名、渋谷・大阪教室)

学習時間 2ヶ月(2時間☓8コマの講義)
サポート チャットで講師に質問し放題
学習期間 2ヶ月(2時間☓8コマの講義)
料金 330,000円〜385,000円(分割払い可)
返金保証 7日以内なら全額返金
転職サポート あり

 

株式会社Hagakureが提供する、未経験からでもWeb広告運用スキルが習得できるスクールです。
最短でWeb広告をマスターしたい人、副業で稼ぎたい人、フリーランスで仕事をしたい人向けに提供されています。
現場ですぐ活躍できる知識・運用スキルを学習させることをモットーとしており、受講生から高い評価を受けています。

 

強み1:業界トップクラスの現役マーケター講師

担当の講師は、業界でもトップクラスの実績があるマーケターです。
GMOで年間広告費20億円以上の運用経験があったり、サイバーエージェントでMVPを何度も受賞されたような素晴らしい経歴の持ち主です。
トップクラスのマーケターだからこそ、知識の先にある本質までしっかりと教えることができるのです。
僕も運用歴がそこそこあるのですが、これだけ大きい広告費は扱えることは滅多にありません。

強み2:現場で使える実践的なカリキュラム

現場ですぐに活躍できる知識を提供することに注力しています。
広告運用は、知識だけあっても役に立ちません。
機能をしっかり使いこなし、成果を出せるスキルが無いと意味がありません。

上記の現役マーケターの講師とフィードバックを繰り返し、1人で運用できるレベルまで育て上げてくれます。
現場で活躍するスキルの習得を目標にしているため、初心者・経験者どちらにも対応可能です。

カリキュラムはとても大事なので、次の項目で深掘りします。

スポンサーリンク

学習内容

 

実務で必要な知識の大半は学習できると思って大丈夫です。
表面上の知識ではなく、しっかりと実践を意識したスキルを習得できます。

もう少し詳細に掘り下げます。

広告運用に必須の5項目

広告運用には必須とされる5つのスキルがあります。

 

 

  • 各媒体の理解
  • 管理画面の操作
  • データの入稿
  • データの分析
  • 外部ツール操作

 

この5つをデジプロで学習できるか、詳しく見ていきます。
デジプロでは、主に下記を学習します。

 

  • デジタル広告概論
  • Google、Yahoo、Facebook、Instagram、Twitter、ディスプレイ、動画の理解
  • 管理画面、入稿の操作
  • タグマネジメント
  • Googleアナリティクス
  • クリエイティブの最適化

 

学習内容を見る限り、実務のほとんどはカバーできています。
広告の全体像・操作方法・分析方法など、運用者が日常的に行う業務は網羅されています。
これを一通りインプットできれば、あとは実務でガシガシ経験を積んでいけば大丈夫です。

もちろん、案件で成果を出すには自分なりのノウハウを見つける必要があります。
そういった個別の事象であっても、必要なのは土台となる基礎知識です。
デジプロは、その基礎知識はしっかり学習できます。

まずは、しっかりと土台を固めましょう。

>>デジプロの学習項目

ここが素晴らしい

僕がいちばん素晴らしいと思ったのが、実際に広告運用を体験できるという点です
実際にどういうことを行うのか、デジプロの担当者の方にインタビューしてみました。

 

マサユキ
実際に広告運用を体験できるって聞いたのですが、具体的にどこまでできるんですか??

担当者
案件を持っていない方は、広告の設定方法について説明します。

マサユキ
なるほど、実際に配信する直前まで教えてもらえるんですね!
配信までの設定はややこしいので、とても参考になりそうです。
ちなみに、既に案件を持っている人はどうでしょうか??

担当者
案件がある方は、管理画面を共有いただきながらフィードバックを行います。

 

広告運用で大事なのは、経験とアイデアの引き出しが多いかどうかです。
運用スキルが高い人は、間違いなく過去の事例とアイデアの数が豊富な人です。
そのアイデアは、自分の経験+第三者からのアドバイスで形成されていきます。

違う会社に所属している業界トップクラスのマーケターから、直接案件のアドバイスを受ける機会はなかなかありません。
彼らの、数値の先に見えているノウハウをガッツリ盗みましょう。

 

\30秒で予約完了。すぐ埋まるのでお早めに/

 

学習の進め方と、2つの学習スタイル

学習は下記の流れで進められます。

 

  1. 受講生は、予習として講義動画を見る
  2. 後日、マンツーマン(通学なら少人数)で講師から講義を受ける
  3. 講義は1回2時間、解説+ワーク+質疑応答が含まれる
  4. 講義後は、次回講義までに課題をこなして提出

 

知識のインプットは、予習動画と講師との講義で行われます。

 

 

 

ただひたすら聞くだけではなく、実際に管理画面を操作してもらうワークも繰り返してインプットしていきます。
講義後は、知識のアウトプットとして自ら手を動かし、後日講師に添削してもらいます。

学習スタイルは、通学とオンラインの2つから選べます。
通学では下記のように最大5名の少人数で講義を行っていきます。
現場での生講義の熱量を感じたい人、一緒に学習する仲間が欲しい人は通学がおすすめです。

 

 

オンラインでの学習は、ZOOMなどを使ってマンツーマンで行われます。
自分だけのパーソナルコーチが欲しい人、遠方で通学が難しい人はこちらがおすすめです。

全額返金保証制度

デジプロは、7日以内であれば全額返金可能です。
もし、自分のイメージと違ったとしても全額返金なので負担0です。

 

 

転職サポート

デジプロは転職サポートも充実しています。
専属のキャリアコンサルタントが、転職を成功させるべくキャリアの相談に乗ってくれます。

 

  • 申込時に転職サポートの有無を確認
  • ゴール設定面談
  • 書類添削
  • 模擬面接
  • 求人紹介

 

ゴール設定面談
転職希望者の理想のキャリア像をヒアリングし、マーケターの職種や市場についてアドバイスがもらえます。
キャリアの方向性をすり合わせたうえでゴールを設定し、次アクションを決定いたします。

 

選考対策面談
面接時に聞かれやすいことを質問し回答を考えていただいたうえで、さらに良い回答ができるようにアドバイスを行います。

 

チャットサポート
履歴書や職務経歴書の添削を細かく行ったり、求人を紹介してくれます。

 

実際に、デジプロで求人を紹介され採用に至った企業のインタビューが掲載されています。

デジプロ利用者からの評判、口コミ

実際にデジプロを使った方の評判を紹介していきます。

 

独学の場合、知識や運用方法を勘違いして覚えてしまっても、それに気づけきません。
デジプロでは、間違った理解をしていたらすぐに指摘してもらえますし、自分の知識を実践で正しく使えているかも確認できます。
経験豊富な講師から直接教えてもらいながら、ディープな業界の話を聞けるのも価値だと思います。

 

所属している企業で、Google広告やTwitter広告を運用していくときに、講義の内容がすぐに使えて助かりました。
管理画面の設定項目はいろいろありすぎて、どこをいじればいいかわからなかったのですが、受講して明確になりました。

デジプロ受講前は20社に応募して、2社しか書類が通過しなかったので、転職できるか不安しかありませんでした。
受講後は、自己PRに「プランニングから入稿まで学んでいる」と書くようにしたら、面接に進める機会が増えました。
面接で、デジプロでの学びを聞かれることも増え、未経験でもWebマーケターになりたいという熱意も伝えられるようになりました。

 

 

学習内容で見たように、受講生からも実践にすぐ活かせる知識を得られると評判です。
単純な知識はネット上でも拾えますが、そこから先に踏み込んだものは現場経験のある人からしか得られません。
また、転職や就活の強い武器として効果を発揮できた人も多いようです。

学習までの流れ

step1 無料説明会に参加

まずは、無料のオンライン説明会に参加しましょう。
説明会では、広告運用を勉強するメリットや、学習カリキュラムについて説明してくれます。
業界、キャリア、個人での案件獲得方法などについて聞いてみるのもいいかも知れません。

 

step2 申し込み

説明会で十分に疑問が解決できたら、本申し込みです。
安くないお金を払うことになるので、説明会でしっかりと懸念点を払拭しておきましょう。
もし思ってたサービスと違ってても、7日以内なら全額返金できるので安心です。

 

step3  学習スタート!

申し込みが終わったら、学習スタートです。
どんどん学習を進めて、2ヶ月後には独り立ちできるよう頑張りましょう!
成長早い人なら、2ヶ月あれば余裕で案件ガシガシ回せるはずです。

 

\30秒で予約完了。すぐ埋まるのでお早めに/

 

現場こそ最高の教材

最高の教材は現場に飛び込むことです。
最短でスキルを身につけたいなら、現場に飛び込むのが最終結論です。

広告運用であれば、代理店とかで実践を繰り返すのが最強です。
勉強しながら給料ももらえる、こんな最高の学習環境はありません。
とは言え、現実的に難しいのもまた事実です。

でも、現場に近い環境で勉強することは可能です。
現役で広告運用をやっている人をメンターにし、常にフィードバック貰える状態にすればいいのです。
デジプロなら、限りなく現場に近い環境で広告運用を学べます。

 

 

  • 現場に活かせる実践向けの広告運用スキルが欲しい
  • 1人で生きていく強い武器を手に入れたい
  • 就活、転職の武器として他の人と差別化したい

 

 

広告運用は、マーケティングの中でも特に需要の高いスキルです。
実際、僕は広告運用スキルのおかげで年収を100万アップの転職を成功させました。
広告は独学で学ぶのは費用面や準備の手間でかなりハードルが高いので、現場を知ったマーケターから効率的に学ぶのがベストです。

 

\30秒で予約完了。すぐ埋まるのでお早めに/

 

 

スポンサーリンク
デジプロ/実践向けWeb広告運用スクール
2ヶ月で広告運用をマスター
フリーランス、副業で広告運用できる
業界有数の現役マーケターが指導
現場を意識した実践向け広告運用

\30秒で予約完了。7日以内全額返金保証/

マーケティングや広告運用の情報を発信中