デジプロで本当に実践スキルが身に付くか?評判・口コミ・内容を検証

 

 

 

マサユキ
本記事では、Web広告運用のスクール「デジプロ」の評判、口コミ、内容について検証していきます。
デジプロを検討している人が気になるのは、本当に実務で通用するスキルを習得できるのか?という点だと思います。
結論から言うと、デジプロは1人で広告運用ができるスキルが身につけられると判断しました。
なぜそう思ったのか、学習項目や評判を深掘りして解説していきます。

 

こんにちは、広告運用を軸にキャリアを作るマーケターのマサユキです!(@masa_blogra

東京のWebコンサル会社で、6年以上Web広告の運用をやっています。

最近、後輩とこんなやり取りをすることが増えました。

 

仕事仲間
自分は〇〇の案件を担当しています。
以前より知識もついたのですが、改善の全体像が掴めません。
良い施策を考えたり、知識を実務に落としこむにはどうすればいいですか?

 

マサユキ
多くの案件を経験して、勝ちパターンを見つけることかな。
100%成果が出る方法は無いんだけど、成果が出やすい一定のパターンは存在するよ!
それを見つけるには、実際に試行錯誤するのが大事かな。

 

僕はそこそこ広告運用歴があるのですが、成果を出すコツを見つけるのに苦労した覚えがあります。
各所で提供されている教材は分かりにくく、現場にも効率的な環境があったわけではないからです。
表面上の知識ではなく、初心者でも体系的に理解できる実践特化した教材が欲しいとずっと思っていました。

デジプロは、当時の僕みたいな実践向けのスキルを求めている人向けの教材です。
基礎〜現場レベル知識を体系的にまとめあげ、マンツーマンで実践スキルまで落とし込ませてくれる超実践的なオンラインスクールです。

ということで、現役の広告運用者の僕が、デジプロの評判・口コミ・学習内容を徹底的に検証してきます。

 

 

こんな人にオススメ

  • 最短でWeb広告をマスターしたい人
  • フリーランスで広告運用をしたい人
  • 広告運用をインハウス化したい人
  • 他のスクールが知識偏重だと感じる人

 

\30秒で予約完了。すぐ埋まるのでお早めに/

 

スポンサーリンク

デジプロで本当に実践スキルが身に付くか?評判・口コミ・内容を検証

現場こそ最高の学習教材

まず前提として、最高の教材は現場に飛び込むことです。
最短でスキルを身につけたいなら、現場に飛び込むのが最終結論です。

広告運用であれば、代理店とかで実践を繰り返すのが最強です。
勉強しながら給料ももらえる、こんな最高の学習環境はありません。
とは言え、現実的に難しいのもまた事実です。

でも、現場に近い環境で勉強することは可能です。
現役で広告運用をやっている人をメンターにし、常にフィードバック貰える状態にすればいいのです。
デジプロは擬似的に現場を体験できるため、独学よりよっぽと効果的な学習ができるはずです。

それでは、実際に詳細を見ていきましょう。

デジプロの概要

 

公式サイト https://degipro.com/
運営会社 株式会社HAGAKURE
学習スタイル 教室 or オンライン
学習方法 オンラインでマンツーマン

超少人数の通学講義(最大5名、渋谷・大阪教室)

講師 業界トップクラスのマーケター
サポート チャットで質問し放題
学習期間 2ヶ月(2時間☓8コマの講義)
料金 2ヶ月で35万円
返金保証 7日以内なら全額返金

 

デジプロとは
Web広告運用を学習できるオンラインスクールです。
最短でWeb広告をマスターしたい人、副業で稼ぎたい人、フリーランスで仕事をしたい人向けに提供されています。
リスティング、Facebook、Twitter広告など、主要な広告を基礎から応用までしっかり学習できます。

 

担当の講師
業界でもトップクラスの実績があるマーケターが担当してくれます。
講師の方は、GMOで年間広告費20億円以上の運用経験があったり、サイバーエージェントでMVPを何度も受賞された経験があるようです。
僕も運用歴がそこそこあるのですが、これだけ大きい広告費は扱えることは滅多にないです。
これだけの実績があるということは、相当スゴ腕のマーケターのはずです。

 

現場で使える実践的なカリキュラム
現場ですぐに活躍できる知識を提供することに注力しています。
広告運用は、知識だけあっても役に立ちません。
機能をしっかり使いこなし、成果を出せるスキルが無いと意味がありません。

上記の現役マーケターの講師とフィードバックを繰り返し、1人で運用できるレベルまで育て上げてくれます。
現場で活躍するスキルの習得を目標にしているため、初心者・経験者どちらにも対応可能です。

カリキュラムはとても大事なので、次の項目で深掘りします。

スポンサーリンク

学習内容

実務で必要な知識の大半は学習できると思って大丈夫です。
表面上の知識ではなく、しっかりと実践を意識したスキルを習得できます。

実務で広告を運用するなら、理解すべきことが5つあります。

広告運用に必須の5項目

  • 媒体ごとの特徴
  • 管理画面の操作
  • 入稿方法
  • データの分析
  • 外部ツール、表計算ソフト操作

 

これのどれか1つでも欠けると、現場で活躍するのは難しくなります。
その5つをデジプロで学習できるか、詳しく見ていきます。
デジプロでは、主に下記を学習します。

 

  • デジタル広告の概論
  • リスティング、Facebook、Instagram、Twitter、ディスプレイ、動画広告
  • 広告の準備、機能の説明、管理画面の操作、入稿
  • データの分析方法
  • タグマネジメント
  • Googleアナリティクス
  • クリエイティブの最適化

 

学習内容を見る限り、実務の大部分はカバーできています。

最重要項目である「媒体ごとの特徴」「管理画面の操作」「入稿方法」はもちろん、各広告媒体の細かい所まで網羅しています。
機能の説明、管理画面の操作方法、データのドリルダウン、など日常的に扱う項目はしっかり学習できます。

「大部分はカバーできている」としたのは、そもそも全てをカバーすることは不可能だからです。
データ分析を例にとっても、状況に応じてやるべきことは変わってきます。
定番な方法はありますが、あらゆるパターンをカバーできるものなどないからです。
こういうものは、現場でしか学習できません。

逆を言えば、予測できないものは今勉強する必要はないってことです。
その時がきたら、経験して覚えていけばいいだけです。
イレギュラーなものであっても、必要なのは土台となる基礎知識です。

デジプロは、その基礎知識はしっかり学習できると思います。
まずはしっかりと土台を固めましょう。

ここが素晴らしい

個人的に評価したいのは、外部ツールの解説があることです。
デジプロでいうと、Googleアナリティクスとタグマネジメントがそれに該当します。
高度な知識が必要ですが、使えるようにばればスキルの幅がグッと広がります。

特にタグマネジメントの項目はいいですね。
ここは広告運用でも学習しにくい分野なので、最初から教えてもらえるのはありがたいです。
エンジニア的な知識が求められる部分なので、単独で情報を集めるのは結構大変だったりします。
タグの知識が豊富な人は、重宝されますよ。

そして僕がいちばん気になったのが、実際に広告運用を体験できるという点です
実際にどういうことを行うのか、デジプロの担当者の方にインタビューしてみました。

 

マサユキ
実際に広告運用を体験できるって聞いたのですが、具体的にどこまでできるんですか??

担当者さん
案件を持っていない方は、広告の設定方法について説明します。

マサユキ
なるほど、実際に配信する直前まで教えてもらえるんですね!
配信までの設定はややこしいので、とても参考になりそうです。
ちなみに、既に案件を持っている人はどうでしょうか??

担当者さん
案件がある方は、管理画面を共有いただきながらフィードバックを行います。

 

 

広告運用は、時間をかけても成果が出るとは限りません。

大事なのは、経験とアイデアの引き出しが多いかどうかです。
運用スキルが高い人は、間違いなく過去の事例とアイデアの数が豊富な人です。
そのアイデアは、自分の経験+第三者からのアドバイスで形成されていきます。

効率的にスキルアップするには、先輩運用者のノウハウを自分の中に落とし込むのが何より重要なのです。
デジプロは、すごい実績がある講師のノウハウを直に得られるチャンスが豊富に用意されています。

 

独学の更なるハードル

完全独学の場合、更に高いハードルが待ち受けてます。
完全に独学でトレーニングをするなら、下記の全てが必要になります。

 

  • アカウント開設
  • 自腹の広告費
  • 自作のウェブサイト
  • 広告とウェブサイトの審査

 

学習のためとは言っても、わざわざ自腹で広告費払ったりサイトを用意するのは面倒すぎです。
独学の現実的なラインとして、配信前までの準備の一部と配信後の調整を知識を学ぶくらいかなと思います。
これが独学で広告運用するハードルが高い大きな理由です。

補足。実務ではこんなこともあったりします

実務ではこんな業務もあったりします。

 

  • 数値のシミュレーション
  • 月初の分析、提案
  • トラブルの対応

 

学習内容を見る限りでは、これらの項目は見当たりませんでした。
しかし、基本が理解できれば簡単にできるようになるので、現場に入った時に経験してみるといいです。

 

\30秒で予約完了。すぐ埋まるのでお早めに/

 

学習の進め方と教材

知識のインプットは、講義と動画をメインに進めます。
動画は何度でも見返すことができるため、計算式や管理画面の操作方法の復習として使いましょう。

動画教材の一部が公開されていました。

 

 

とてもシンプルでわかりやすいです。
こちらの動画では、リスティング広告の掲載順位ついて解説しています。
仕組みの説明はもちろんですが、運用時のコツも盛り込まれているため、実務でしっかりと応用できそうです。
この後は、実際に管理画面を操作してアウトプットしていくことで知識の定着を図ります。

特にGoogleは顕著なのですが、機能がとても多い上にアップデートが頻繁に起こります。
なので、実際の管理画面でアウトプットをしないと高確率で壁にぶつかります。
アウトプットこそ最大のインプットと思ってください。

サポートや保証制度

デジプロはサポートや保証も充実しています。
パーソナルトレーナーが学習進捗・機能に関しての質問・キャリアの相談を行ってくれます。

学習に躓いた時、進路の相談に乗って欲しい時も親身に相談に乗ってくれます。
現場経験豊富な講師がいるので、業界の動向や最新情報もキャッチアップしているはずです。

7日間の全額返金保証付き

7日以内であれば全額返金が可能です。

 

 

あの学習内容で不満が出るとは思いませんが、求めているものと違ったとしても全額返金なので負担0です。
とはいえ、失敗しないためにも説明会では疑問点をすべて潰しておきましょう。

実際に使った人の声

実際にデジプロを使った方の評判を紹介していきます。

 

仕事の幅が広がった
仕事の幅が広がり、クライアント様のニーズに柔軟に対応することができるようになりました。

web制作会社の社長

 

継続して学習できた
学習サポートしてくれるので、わからない点も解消でき、継続的に学習することができました。

フリーランス

 

内容が非常に実践的
現場の最前線で活躍するマーケターから教えてもらうことができ、事業の売上拡大に繋がりました。

アパレル系企業のマーケティング担当

 

 

初心者やフリーランスの方だけでなく、現場に入っている方から好評なのもポイントです。
そういう人から評価されているということは、よりハイクオリティな運用を学習できるからです。
広告運用は担当者によって成果が激変するため、実績豊富な講師のノウハウが満載のはずです。

また、デジプロはTwitterで広告の情報発信をしているのですが、内容が濃くフォロワーからとても好評です。

 

 

定期的に情報発信するということは、ノウハウを誰かに説明できるレベルにまで落とし込んでいるという証拠です。
僕も時々見ているのですが、内容が整理されていてとても参考になります。

また、最近は新聞でも取り上げられたようですね!

学習までの流れ

 

step1 無料説明会に参加

まずは、無料の説明会に参加しましょう。
説明会では、広告運用を勉強するメリットや、学習カリキュラムについて説明してくれます。
業界、キャリア、個人での案件獲得方法などについて聞いてみるのもいいかも知れません。

予約方法は、氏名、アドレス、電話番号、予約日を入れるだけなので手間はかからないです。
日程が埋まるのが早い印象があるので、早めに予約しちゃいましょう。

 

step2 申し込み

説明会で十分に疑問が解決できたら、本申し込みです。
安くないお金を払うことになるので、説明会でしっかりと懸念点を払拭しておきましょう。
でももし思ってたサービスと違ってても、7日以内なら全額返金してくれるので心配はいらないかなと。

 

step3  学習スタート!

申し込みが終わったら、学習スタートです。
どんどん学習を進めて、2ヶ月後には独り立ちできるよう頑張りましょう!
成長早い人なら、2ヶ月あれば余裕で案件ガシガシ回せるはずです。

 

\30秒で予約完了。すぐ埋まるのでお早めに/

 

広告運用のリアルを学べるデジプロ

デジプロで得られるものを、まとめます。

 

  • 1人で広告運用できるスキルを習得できる
  • 業界トップクラスのマーケターのノウハウを盗める
  • 需要がとても高い複数媒体の広告運用スキルが手に入る 

 

 

デジプロは、限りなく現場に近い環境で広告運用を学べるスクールです。
教育に専念してくれるぶん、下手したら現場よりも成長が早い可能性もあると思います。

今後も伸びる需要の高いスキルを身につけたい人、フリーランスや副業が稼ぎたい人、キャリアを変更してみたい人。

このように考えている人は、ぜひ広告運用を学んでみてください。
広告運用のスキルがあれば、働き方の選択肢が大きく広がります。
業界で6年以上広告運用をやってる僕が保証します。

しかし、やっぱり疑問はたくさんあると思います。
本当に独り立ちできるのか、フリーランスできる仕事なのか、業界は落ち目じゃないか、など。
そう思ったら、無料説明会で講師の方に相談してみましょう。

最新の情報を持った講師の方が、きっと疑問に答えてくれるはずです。

 

\30秒で予約完了。すぐ埋まるのでお早めに/

 

 

スポンサーリンク
デジプロ/実践向けWeb広告運用スクール
2ヶ月で広告運用をマスター
フリーランス、副業で広告運用できる
業界有数の現役マーケターが指導
現場を意識した実践向け広告運用

\30秒で予約完了。7日以内全額返金保証/

マーケティングやメンタルケア情報を毎日発信中