【レビュー】SALZENのバックパックSavvyがあまりにも素晴らしすぎた

こんにちは、広告運用を軸にキャリアを作るデジタルマーケターのマサユキです!(@masa_blogra

僕は出会ってしまいました。

バックパックに求める全ての要素で100点を出してしまった至高のバックパックに。

そのバックパックの名は、SALZENというブランドのSavvy。
デザイン・機能性・背負い心地・重量の全てで、ついに僕の中で100点満点を出してしまいました。

僕はバッグ狂いなところがあり、色んなバッグを購入→不満発見→売却を繰り返していました。
理想に近いバッグはいくつかあれど、トータルで100点のバッグには出会えませんでした。

でも、ついに出会ってしまいした。
どうにかあら探しをしようとしばらく使ってみたのですが、本当に何一つ文句がありません。

SALZENは、たぶんまだまだ日本での知名度は低いはずです。
しかし、このバックパックは本当に稀に見るくらいの完成度を誇っています。

これから、3ヶ月間使用したレビューをしていきます。
それでは、よろしくおねがいします!


スポンサーリンク

SALZENのブランド紹介

 

公式サイト:SALZEN

SALZENは2017年に、ドイツのケルンで生まれました。
SALZENの前進はスクールバッグを製作していましたが、より幅広い世代向けにもバッグをリリースすることになりました。

そんなSALZENのバッグは、下記の4つの原則に基づいて製作されています。

 

  • ミニマル
  • 高機能
  • 高品質
  • フェア

 

SALZENのバッグにはいくつかの種類がありますが、共通して下記のような特徴があります。

 

  • 最大16インチのPCが収納できるスリーブ
  • セキュリティの高い底面シークレットポケット
  • 体にフィットするメモリーフォームストラップ
  • 独立したケーブル収納スペース
  • 生地は全て撥水加工
  • スーツケースの伸縮バーにかけるスペース
  • 超軽量
スポンサーリンク

Savvyのスペック

サイズ 縦47cm×横29cm×マチ幅14cm
収納量 15,0L
重量 845g
素材 100% ナイロン、ヌバックレザー
収納ポケット数 7個
カラー ブラック、グレー、オリーブ、ブラウン、ネイビーなど多数
撥水 撥水加工、撥水ファスナー

デザイン

salzen-savvy-backpack

 

salzen-savvy-backpack

 

 

とてもシンプルで芸術性の高い素晴らしいデザインです。
カジュアルはもちろん、ビジネス用途としてスーツで使うのも全く違和感ありません。
正面から見るとスクエア型ですが、横から見ると上部が膨れるような特徴的な形をしています。

カラーは数種類展開されているのですが、僕はHammada Brownというややカジュアル寄りのカラーを選択しました。
ブラックやネイビーほどビジネスに寄らず、かと言って完全なカジュアルでも無い本当に絶妙なカラーです。

背面はこんな感じで、スーツケースの伸縮バーに差し込めるベルト?が付いてます。
さり気なく見える「CREATE TOMORROW」もオシャレ。

 

salzen-savvy-backpack

収納力

収納量は15Lと特別多いわけではないですが、スタイリッシュな見た目の割には結構量が入れられます。

メイン収納部の背面には16インチのPCを収納できるスリーブ、半分くらいのサイズのジップ付きスペース、カバー付きのスペースがあります。
前面にはケーブルやスマホが収納できる小型のスペースが2つあります。
中間には最大のスペースがあり、タブレット、衣類、書籍などを結構詰め込めます。
実際に、PC×2、わりと集めの本×4、長財布、折りたたみ傘を入れてますが、まだ余裕があります。

 

salzen-savvy-backpack

 

salzen-savvy-backpack

 

 

メイン収納部以外は、前面の中型のスペース、下部の小型スペース、底面のシークレットポケットの3つがあります。
前面スペースは結構深さがあるので、Kindle・本・財布などが収納できます。

 

salzen-savvy-backpack

 

下部スペースは折りたたみ傘、キーケース、スマホなどが収納できます。
実際に折りたたみ傘を入れてます。

 

salzen-savvy-backpack

 

底面スペースはパスポートなど特に重要なものが収納できます。

 

salzen-savvy-backpack

重量

重量は845gと超軽量です。
後述する体にフィットするストラップも相まって、相当軽いです。

バッグの利便性を左右するのは、収納量と重量の2つです。
収納量やポケットが多いバックはどうしても重量が増えてしまい、有名所のバッグパックは1キロオーバーのものが多いです。
Savvyは数値上150g程度軽いわけですが、長時間背負ってみるとその恩恵を強く感じるようになってきます。

背負いやすさ

ここがこのバッグの真骨頂です。
とにかく背負心地が抜群で、体へのフィット感・体感重量が今まで使ったバッグの中で一番です。

それを実現している理由は、たぶんこの超薄型のストラップです。
見て分かると思うのですが、バッグとしては超極薄でよくあるクッション素材は入ってません。

 

salzen-savvy-backpack

 

最初は肩に食い込んで痛いのでは?と思ったのですが、何時間使っても全然痛くなりません。
さわり心地も非常に特殊で、ナイロンとゴムの中間のような固くもあり柔らかくもある初体験の感触です。

あと、重量に関係なくずっと背負っていたい謎の気持ちよさがあります。
こんな経験、今まで買ったどのバッグにもありませんでした。
おそるべき、SALZENの謎技術。

耐久性

素材は全体的に柔軟性がありますが、意外にもキズや汚れはつきにくいです。
割と雑に使っても、見た目のデザイン性を損なったり機能性が落ちることはないはずです。
さすがに、バリスティックナイロンほどの頑丈性は無いと思いますが、そもそもそんなにバッグが傷つくシーンなんて無いはずです。
普通に使っていれば、何も心配することは無いはずです。

また、全体の素材にもジッパーにも撥水加工がされています。
実際、雨に濡れてもかなり水を弾いてくれたので、雨の日でもガシガシ使えるはずです。

久々に見た逸品。ありがとうSALZEN

Savvyの特徴をまとめます。

 

SALZEN Savvyのまとめ
  • オシャレすぎる絶妙なデザイン
  • ビジネス、カジュアルどちらもOK
  • わりとガシガシ入る収納量
  • 800g台の超軽量
  • 負担が少なく気持ち良いストラップ
  • 撥水加工

 

SALZEN Savvyは、デザイン、重量、使い勝手の全てで100点を出す自分史上1位のバックパックになりました。
デザインは好みがあると思いますが、これだけ使い勝手が良い割に超軽量のバッグパックは、そうそう無いはずです。
また、これだけ高付加価値のわりには、価格も3万円以下とかなり安いもポイントです。

SALZEN、Savvyありがとう。


スポンサーリンク
デジプロ/実践向けWeb広告運用スクール
2ヶ月で広告運用をマスター
フリーランス、副業で広告運用できる
業界有数の現役マーケターが指導
現場を意識した実践向け広告運用

\30秒で予約完了。7日以内全額返金保証/

マーケティングや広告運用の情報を発信中